公務員試験・資格試験・法科大学院受験応援ブログ

人生において避けては通れない「勉強」。どうせなら、短時間で効率よく学びませんか?このブログでは少しでも昔の自分のような人が、楽をできるように法律の要約レジュメなどを記事にしていきたいと思います。

掃除や洗濯、勉強、仕事まで使えるモチベーションを保つ方法とは?

 よし、資格を取るために勉強しよう!とか、来週には期末テストだ、今度こそはいい点を取るぞ!なんて最初は思って張り切っていても、いざ勉強を始めるとやる気が持続しない。あるいは、そもそもやる気が湧かないなんてことありませんか?ちなみに私は、よくあります。そこで、どうすればやる気が維持できるのか。また、やる気を出すためにはどうしたらいいのかを調べましたのでまとめていきたいと思います。

f:id:snake_nappy:20190304212817j:plain


 
 まず、ぶっちゃけた話、やる気が無くてもやらなければいけないことは行わなければならないので、そういう話から述べていきます。

 

 私的に一番効果があったのは、ルーティン化です。例えば、皆さんがトイレに行く場面を想像してください。このとき、トイレのドアをどちらの手で開けましたか?あるいは、寝る前の歯磨きを思い出して下さい。どちらの側から磨き始めましたか?おそらく、ここで挙げた両方を普段意識していないはずです。しかし、トイレには入れるし、歯を磨くこともできます。ここで私が言いたいのは、この何らかの行動をするのに対して意識を必要としないレベルまで勉強を習慣化してみてはいかがでしょうか、ということです。実際はここまでにしなくとも、ある程度の心理的な壁を低くすることができるので、まずはそういったレベルを目指すのがいいかもしれません。私を例に挙げますと、休みの日に朝起きてから3時間半の間はあらかじめ決めた習慣を何も考えずに行うようにしています。(起きる→歯を磨く→用を済ませる→本を読む→瞑想する→・・・)仕事の日や予定が入っている日なんかは30分くらいのルーティンを組んだり、電車に乗っているときなどの移動時間には、この本を読むなんていうルーティンにしています。
 

 二つ目は、イフゼンルール(If-Then rule)です。これは、もし~するなら、そのとき~するというルールです。具体的には、もしDr.Pepperが飲みたくなったら、参考書を2頁分だけ読むとか、会社でコーヒーを買いに行くときは取引先にメールを返す、TVを見ようと思ったらコップを一つは洗うみたいな感じです。個人的には、「そのとき~する」の部分は簡単なものにしておいた方が、継続しやすいように思います。注意としましては、不作為すなわち「~しない」はこのルールでは失敗しやすいです。例えば、「喫煙したくなった、でも吸わない」などです。

 

 いよいよ、本題に入っていきたいと思います。やる気を起こすのとそれを維持するのは似たようなものなので、一気に述べていきます。

 

 一つ目は、「人生の目標を考える。そしてそれを目の前のやらなければいけないことと結びつける」です。参考書や教科書を読んだりしたい場合には、しおりに自分の人生目標を書いておくと、いいと思います!

 

 二つ目が「やったことリストの作成」です。私はこれをTo-do-listならぬDoing-listと呼んでいます。このリストを毎日夜寝る前に作成して週の終わりに見ると、自分がその1週間どれだけ頑張ってきたのかが一目でわかり、来週も頑張ろうという気持ちにさせてくれます。ちなみに、1冊のノートにまとめておくと、勉強の復習なんかにも役立てることができて1石2鳥ですよ!

 

 そして、三つめが「自分が得意なことからやる」です。公務員試験や資格試験なんかは科目が多くてどうしても苦手な科目があったりしますよね。そんなときは得意な科目あるいは苦手ではない科目から勉強を開始しましょう。なんといっても苦手科目のせいでやる気をなくしてしまって、うだうだして、勉強時間や趣味の時間が減ってしまってはもったいありませんからね。掃除は嫌いだけど洗濯は好きという場合には洗濯から行う。上司と直接話すのは嫌だが取引先とのメールならそこまで嫌じゃないというならメールからなどと応用もできます。

 

 そして最後は「感謝リストを作成する」です。(またリストかよって方がいたらごめんなさい。)これもさっきのリストと同じで寝る前に作るといいと思います。感謝をしている人がいたりすると、その人のためにも頑張ろうっていう気持ちになれますよ。(ちなみに、私はこの方法を見たとき、感謝するような人はいねーよ、と思っていましたが別にそこまで深い感謝じゃなくてもいいそうです。例えば、家まで我慢できずコンビニでトイレを貸してもらって、ありがたかったとか、エアコンのおかげで部屋が暖かいから、エアコンさんありがとう!みたいなことで大丈夫です。)補足として、この感謝リストは思いつかなければ書かない方がいいかもです。つまり、3つしか思い浮かばなかったらそこでリスト作成を終了してください。自分は恵まれていないとか、感謝の気持ちが足りないなんて考える必要はありません。